忍者ブログ
☆パリ帰りのミュージシャン、不慣れ?な日本での日常☆ 料理のこと、ワインのこと、旅のこと・・・ ♪もちろん、音楽のことも♪
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

ホイールを替えてから、
なかなか長距離と言える距離を走ってなかったけど
きょうは久しぶりに篠崎バイオリン工房までサイクリング。
ここ数回の訪問はクルマか電車だったので、
前回と同じルート、国道254号線をまっすぐ辿った。

ホイールを替えた印象は・・・

・・・


あまりに久しぶりすぎて分からない(笑)

ただ、帰りの向かい風の中でも
比較的楽に足を回し続けられた印象はあるかな。

きょうも工房では、思わぬ来客の時間に巡りあったり
毎回いろいろなことが起きる訪問になってる感。

拍手[0回]

PR
この春、自転車のホイールを交換してから
花粉症やら仕事やら自転車向きでない天気やらで
2ヶ月でやっと400kmほどしか走ってない。

で、その間の走行データを見て気がついたんだけど、
ホイールを替える前と比べて、同じ条件で同じ区間だと
どのケースでも所要時間がいくらか短くなっている。

走っている時の実感から言うと、
33km/hぐらいからの加速がしやすくて、
今まで32km/h〜33km/hで巡航していたところを
加速して35〜37km/hで巡航できているのは確か。

ホイールの十数グラムの軽量化よりも、
今までなかった後輪スプロケットの16歯の存在が大きいかな。
目的地に早く着く、というより、
幹線道路で信号待ちの回数が減って楽になった。

拍手[0回]

そして青山で新しいバレエの幕が開けた。

たぶん日本でバロックダンスをこんな扱いをするのは初めてだと思う。
けれども、フランスで経験したことからは当然の帰結。
17966719_10208905148329588_6927004370448686556_o
そして、おそらくこれは最終的な結果ではなく
一時的な結果であり、経過。
そして次に向けて、終演後、ステージで早速の議論
実は翌朝にパリに出発する更紗ちゃんのお見送り
18010591_10211673335603074_4529060882211368313_n
18033300_10211673337123112_3795127151323384136_n
18056866_10211673337883131_2408357334013877521_n
17952602_10211673338923157_3055168760121581416_n

拍手[1回]

Joyeuses Pâques à tous!

今年の復活祭は春分からずいぶん経ってから。
なので、今年のLeçons de ténèbresコンサートも
これまでで最も遅い4月半ば、昨日の聖土曜日。
今回は清瀬にある日本基督教会清瀬みぎわ教会
教会の温かい雰囲気に包まれての祈りの60分だった。
HGS20170415programme


Louis Marchandのオルガン曲で締めくくるコンサートも悪くないね。
教会でのコンサート、次は来年の聖週間。

そして、次のステージはこれ!
マンダラ実験サロン・チラシvol03_0213

拍手[0回]

東京は3月20日過ぎから桜ソメイヨシノが咲き始めてたけど
数日前ぐらいからやっと満開。
3月下旬は気温が低い日も多かったし、
開花は早かったけど見頃までずいぶん時間がかかったね。
そのくらい気候も不安定なわけで、
にわか雨の日が多かったり、強風のことも多いし、
おまけにこの季節は花粉症と、今年に限って珍しく風邪をひいたりして
この2週間ぐらいで、自転車の走行距離はせいぜい100km程度という寂しさ。

でも、自転車で出かける時間がないのは、
リハーサルが多いという理由も大きいわけで
コレ→HGS_Lecons201704-ver1_7a とか
あとマンダラ実験サロン・チラシvol03_0213 ←コレとか
その他に22日にはアキバ近くの、おなじみの某所でもライブがあるし。

さ、練習しなきゃ!!

拍手[0回]

この4月のステージの準備、
性質上どうしてもダンスのプロジェクトが先行になるけど
そろそろルソン・ド・テネブルのコンサートもリハーサル入りするので
今日は機材運びなど。
HGS_Lecons201704-ver1_7a

もうひとつ、その後の週末の隠れイベントも準備を始めてて
今年の最初の楽器を持って走り回る日々。
そんな毎日に備えて楽器のケースも先日から買い換えて、荷物も軽量化!
とは言っても、この日本じゃ自転車じゃ担いで走るわけにもいかず・・・

拍手[1回]

昨日チェーンを洗ったついでに、
約2万キロ走ったホイールを前後とも交換。
ついでにタイヤも前後ローテーションしてみた
新しくホイールを買ったと言っても特に高性能ってわけでもなく
ディレイラーが8速だってこともあってShimanoの安いやつ。
IMG_20170309_191101
作業しながら、手で持って比べた感じだと、重さは
これまで使ってたホイールと前後とも同じぐらいかちょっと軽いか?
スポークの数は前より少ないから、見かけは軽そう(笑)

いちばん変わったのが、後輪のカセットスプロケット。
山は登る気がないし、いままでのロー側を26→23にして、
時速30km〜40kmで走るときに使うレンジをクロースレシオに。

ホイールを交換したところで回転させてみると、
びっくりするぐらいチェーンラインが変わっていて、
後ろディレイラーの調整をゼロからやり直し。
そしたら前のディレイラーも調整が必要になって、
けっきょく昨日は午後いっぱいは自転車相手になってしまった。

で、今日は出かけるついでに試走も兼ねて往復30kmほど走ってみた。
やっぱり使うギヤは今までと変わらなく、停止から走り出しの時には後ろ19だけど
路面次第で17でも余り重いと感じずに走り出せるというのは
これはホイールが変わった効果なのかな??

というわけで、買った時から交換してないのは、
あとはクランク周りとハンドル周り(バーテープは別として)だけ。
もうすぐ7年経つからそんなものだよね。
あ、あと変速関係もだった・・・

拍手[0回]

春も気配は強くなってきて、そうすると気になるのが
スギ花粉

一昨日ぐらいから薬を飲んでも辛くなってきたので
しばらくはステージに立つのを遠慮。

とはいえ、コンサートの準備は進めないとね。
今年は春本番になってからだと思うPâques復活祭。
その4月16日を挟んで

コレ:HGS_Lecons201704-ver1_7a
コレ:マンダラ実験サロン・チラシvol03_0213

さらにその次の週末にも、久々の会場でのお祭りに登場。
にぎやかな春の前に、しばしの潜伏期間。

拍手[0回]

1月のライブが終わって、
春に立て続けにあるコンサートやライブの計画が本格的に進み始めた。

そして第1弾、
きょう、Leçons de ténèbres暗闇の祈りコンサートの前売り開始。
HGS_Lecons201704-ver1_7a

そして、この直後にある去年開始したプロジェクトの初公演も
いよいよ本格的に舞台作りが準備進行中。

拍手[0回]

2017年の幕開けは、やはりフランス音楽
↓のような、ずっしりと重い内容のライブ。
HGS20170121programme
強烈な寒波に見舞われているこの1月にもかかわらず、
赤坂の晩は多くのお客さんで大変な盛り上がりだった♪

そのうち、前半と後半とを分散させて時代が違うからね
2つの内容のプログラムにできそうな感じ。

HGS2017_01-flyer-01

拍手[1回]

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
PRだよっ!(^^)v
最新コメント
[04/05 せいちゃん]
[04/28 アキコ]
[12/31 Jazz]
[03/30 Jazz]
[03/22 おりりん]
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
ちょっと遊び♪
忍者ブログ [PR]