忍者ブログ
☆パリ帰りのミュージシャン、不慣れ?な日本での日常☆ 料理のこと、ワインのこと、旅のこと・・・ ♪もちろん、音楽のことも♪
[1106]  [1105]  [1104]  [1103]  [1102]  [1101]  [1100]  [1099]  [1098]  [1097]  [1096
帰国して5年あまりで、初めての宗教曲のコンサート
HGS_Lecons201504s
Nicolas Bernierニコラ・ベルニエのLeçons de ténèbresルソン・ド・テネブル(暗闇の祈り)、
ベルニエの生誕350周年かもしれないの聖週間、今回は第1日目の3曲をプログラムに。

来年は2日目の3曲をプログラムに組めるだろうか。
HGS20150402_pamphlet
来週末は東戸塚で、M.A. Charpentierシャルパンティエの宗教曲のコンサートに出演。
春は宗教音楽の季節なのかな。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コンサートに参りました
こんにちは
近江楽堂のコンサートに伺いました。初めての曲でしたが、清らかな響きでとても素敵でした。ちょっとホールの空調の音が邪魔でしたが、音楽そのものとキリスト教文化の一端に触れることが出来て良かったと思います。オランダのチェストオルガン、とても美しいですね。メーカーさんのサイトに行ったら、2004年あたりに製作され、東京に出荷したとの情報がりました。また是非コンサートに伺いたいと思いますが、地方在住なので、タイミングが合えばなんですが。
せいちゃん 2015/04/05(Sun)11:55:09 編集
Re:コンサートに参りました
遠くからお出でいただき、ありがとうございました。
たぶん日本では、公開の場では初めて演奏されたのではないか、と思います。
これからもよろしくお願いします。

☆音は、おそらくオルガンの送風ポンプではないか、と。
据え付けではないので送風装置をホールの外に出すわけにもいかず、
演奏の合間に切ることも考えましたが、それも「見かけ」が慌しくなるし、
なんとも考えものです・・・
【2015/04/05 12:55】
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PRだよっ!(^^)v
最新コメント
[04/05 せいちゃん]
[04/28 アキコ]
[12/31 Jazz]
[03/30 Jazz]
[03/22 おりりん]
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
ちょっと遊び♪
忍者ブログ [PR]